gw引越し

gwの引越し

 

gw中に引っ越しということで最初の見積もりがすごく高かった。

 

自分たちの予算よりはるかに高かったので夫とともに沈黙。

 

渋っていたらどんどん値を下げていった。

 

夫がまだ予算より5、6万オーバーしていたが、もうこれくらいでいいだろうということで承諾。

 

粘ればもう少し下げられたかもしれない。

 

段ボールを30個ほど、もらったが足りないので何度か新居に荷物を運んだ。

 

引越し当日、夕方頃の予定だったが、業者から電話がきて、前の仕事が早く終わったとのことで2、3時間早く来た。

 

まだ荷物が詰められていなかったので、これには焦った。

 

作業に関しては、慣れたものでとてもスムーズに引越しが済んだ。

 

素早い引越しのためには、段ボールを部屋ごとに分類しておくこと。

 

よく使うものは上の方にしまう。

 

荷物を整理する時にある程度掃除もしておく。

 

そうじゃないと引越しの最中埃が舞ってしまいます。

 

gwの引越しなど、休日の引越しは高くつくのでできれば避けたいところです。

 

 

gw引越しでも安くする方法

 

引越し業者は少なくとも5社は見積もりをとられたほうがよいと思います 。

 

私は日通とアート引越センターの大手しか見積もりをとりませんでしたが、もっと低価格でやってくれるアリさんマークの引越社などでも見積もりをとって、営業担当者と価格交渉をするべきだったなぁと思います 。

 

アートのような大手でも、値切ればかなり値段を落としてくるようです 。

 

ただ安さだけで判断してしまうと、当日の作業員が少なくスムーズに引越しができなかったり、作業が雑だったりということもあるかもしれないので、安いけど安心して引越しを任せられそうなところを選べばよいと思います 。